知的財産
Intellectual Property

スズキバッテリー株式会社では、特許などの知的財産活動を行っております。ナノカーボン、特にフラーレンC60を用いた技術領域を得意とし、エネルギー分野から各種産業まで、多方面で応用できる技術開発を押し進めてまいります。

● 発明の名称:キャパシタ

正極活物質層にナノカーボンを使用し、急速充電に対応しながら安価に製造できる新規構造のキャパシタ。マイクロコンピュータ、メモリ、タイマーなどのバックアップ用とのみならず、各種電源のアシスト用途などに広く用いられることが期待できる。

特許協力条約に基づいて公開された国際出願(PDF)

● グローバルナノカーボン(GNC)

高純度・高品質のナノカーボン(フラーレンC60)の製造が可能。1日に100gの製造にも成功しているため、ナノカーボンの安価な提供を確立。